ホラーめいた話を夜中に書いていると、自分が以下に臆病なのかに気付く。
ちょっとした物音に何かいるんじゃないかと思い、雨音を人や化物のそれに聞き間違える。
書いている話も冷静に読み返せばちっとも怖くないのに、そういう環境で書いているせいで怖く描けているような錯覚に陥る。おお怖……