その時あなたは

趣味で書いている小説をアップする予定です。

カテゴリ: ひとりごと

今年もよろしくお願いいたします。
自分の文章を読み返していて、全体的に読みにくいなぁ、と感じているので(どこを変えればいいのかがいまいち分かってないんですが……)、頑張って読みやすい文にしていきたいと考えています。
明日から、火、木はもう一つ別の話を書こうと思っています。
そちらの方もよろしくお願いします。

なんだか自分でアクセス解析を見よう、とした時に、PV 記録されてしまう瞬間があるようだ。
なんか変だなぁ、と(ちょっとは)思っていたんですが。
ホームページとかブログとかで、自分で自分のHPを踏む(記録される)のをちゃんと分かってない素人のような状態になってましたよ。
もう少し、『になろう』の HP のリンクボタンとか、レイアウトとか、構成を直した方がいいと思うけどなぁ……
小説を A→B と切り替えようとすると、絶対に(?)自分で PV を 1 記録してしまうんだもん。
なんか結構読んでくれてるんだなぁ…… なんてしょうもない夢見てました。
現実は厳しいです。
(実際はユニークアクセスをみないといけないらしい。そう言われりゃ、その通りなんですが。ちょっと盲点のようなページに PV 用のページがあるんですよね) 


あ、そうそう。順番めちゃくちゃですが、新年の挨拶を忘れてましたね。
(ホントは掲載が始まるころに挨拶の文を用意しているんですが…… 繰り返しなってもいいですよね?)

本年もよろしくお願いいたします。

小説は4日からになります。


年末、年始となる来週は、掲載をお休みいただきます。
今年も一年ありがとうございました。
『ユーガトウ』を完結することが出来ました。
もしかして、自分はお話をくくることができないのかな…… となかば自信を失ってましたが、なんとか形にはなったのではないかと思っています。
これも読んでくださっているみなさんのおかげです。ありがとうございます。

新年は1月4日から再開します。
新しい話も展開出来るか…… は まだ未定です。よろしくお願いいたします。
※ ひっぱるだけひっぱって何も出てこなかったらすみません
 

『僕の頭痛、君のめまい』を月水金の朝 06:00 となります。
自分の気持ち的には、二つ別々の話を書いていた方が気分も変えられるので良いのですが、まだ準備が出来てない状況です。
話が始まる時にはまたご案内いたします。 

当初ホラーを書くつもりでストーリーを計画していたのですが、書いても書いてもホラー的な雰囲気が出ず、どうしてこうなった……というような展開になってしまいました。
途中お休みも頂きましたが、みなさまの応援のおかげで物語を終えることができました。
一年ちょっとの掲載でしたが、ご愛読、ありがとうございました。 

『僕の頭痛、君のめまい(50)』更新が遅れましてすみません。
完全に勘違いしてました。目で見えているものが読めない(頭で読み間違える)というのは、本当に不思議ですが、申し訳ありませんでした。

ユーガトウを月→金で毎日(土日は休み)アップしてみます。
例によって息切れしたら途中で元にもどします。
可能なかぎりやってみます。
よろしくお願いいたします。 

月、水、金が『僕の頭痛、君のめまい』で、火、木が『ユーガトウ』ですが、これから可能なかぎり
月、水、金に『ユーガトウ』を入れることにします。
結果、火、木は何も掲載がなくなります。
時間はずらそうかと思います。ずらしてしまうと面倒でしょうか?
とりあえず、書き溜めてきたものの関係もあるので。
まずは試しでやってみますのでよろしくお願いします。 

結末を色々考えている
しかし、おちない。
どうしよう、なんパターンも考えて見る余裕はないが、それしか方法がないか??
先におちがある状態から書き始めるべきだったかな?
キー入力のペースが落ちてしまって…
体は元気なのにな〜
難しいな。
このエントリもオチがないし。

ちょっと前に、こりゃ書けん…… と思った『ユーガトウ』ですが進められるかな、という感じが戻ってきたのでお試しで再開してみます。曖昧な表現ですみません。
火、木だけ『ユーガトウ』です。月、水、金は『僕の頭痛、君のめまい』です。
以前のように、隔週で逆転はしません。
よろしくお願いいたします。 

ペンネームっぽいものがなかった(アカウントがペンネームのつもりでしたが)ので、ここでペンネームを思いついたので今後、そうしたいと思います。
えっと。ペンネームですが。『ゆず さくら』にします。変ですかね? とりあえず自分でも馴染むかどうか(書いている内容とペンネームの雰囲気が合わないような感じもしますが……)分かりませんが、しばらくこれを名乗ってみようかと。ブログ内では表示するところないんで、あんまり意味はないんですがね。
今後ともよろしくおねがいします。 

小学校の同級生で良く一緒の班とかになっていたけれど、その子の周りにいた子が嫌いでそのこともあまり口を聞かなかった。
後、その子、あまりスリムという感じではなくて、プクっとした感じだったんだよね。
だから小学生の時の自分の目から見て、あまり見栄えがしなかった。
けど、自分が大学に行くようになって、ふと、同じ電車で見かけた格好いい女子大生に、何か記憶あるなって感じでその娘をみてたら、その同級生の子だったんだよね。
本当に、覚えてる? って声掛けてみたくなった。
ただ、そん時はヘタレだったし。髪もボサボサの長髪だったし。(今、そんなこと関係ねぇだろ、って思うけど、こんなこと書いてるだから、今も相当ヘタレだよね)
まぁ、そんな度胸もなく声は掛けなかったんだけどさ。
そんでもって、小学校の時にもっと話ししときゃ良かった、って後悔したんだよね。
もうどうにもならないのに。
身長も高くなって、出るとこでて、引っ込むとこ引っ込んで。
小学校の時の見かけで選ぶのは間違えだってことがよく分かるよね。
(小学校の時可愛かった子がその後どうなったのかは余りサンプルがなくてわからん……逆にこういう例の方を多く知っている)
可愛い子は更に可愛くなるんでしょうかね。
ちょっと調べてみたいですね。

更新が遅れましてすみませんでした。
今後ともよろしくお願いします。

ユーガトウを止めたのですが、『僕の頭痛……』の方を5日連続で掲載出来る筆力もないので、月水金でいく予定です。
ユーガトウを楽しみにしていた方には申し訳ありません。
掲載が出来るぐらいタメができたら再開します。
今はとにかくそうとしか言えません。
今後ともよろしくお願いします。 

↑このページのトップヘ